脇汗の原因

多汗症

脇に汗をかくというのは、誰でも起こる生理現象です。ですが異常に分泌される、運動をしていないのにすぐにシャツが汗で滲んでいるという人は多汗症である可能性があります。

多汗症というのは、ただの汗っかきの事だろうと思われがちですが、それとはちょっと違うのです。勿論汗は普通の人よりも多くかきますから汗っかきには間違いないですが、多汗症というのは精神的ストレスを感じた時などに大量に汗をかいてしまうものなのです。

多汗症には、手のひらに汗をかく手掌多汗症や足の裏に汗をかく足蹠多汗症、頭に汗をかく頭部多汗症など身体の一部だけに大量に汗をかく局所多汗症と全身に汗をかく全身多汗症があります。脇の下に汗をかくという人は腋窩多汗症の可能性が高いです。

腋窩多汗症の場合、大量に汗をかきそれを放置していると悪臭を放つ事もあります。これをワキガと勘違いする人もいますが、ワキガと多汗症では別の病気なのです。ワキガは普段から悪臭を放ちますが、多汗症というのは緊張やストレスを感じると汗を大量にかいてしまうというもので、汗は気になりますが清潔にしていれば臭いは発生しないのです。

また多汗症でも普段あまり汗をかく習慣がないという人は汗腺に老廃物や皮脂が溜まり、それとともに汗が出てきますから、悪臭を放つという事があります。多汗症の汗の量は気にならなくても臭いが気になるという人は、軽い運動や半身浴、サウナなどで汗をかく習慣をつけるだけで、臭いを軽減することができるのです。