脇汗の原因

運動不足

脇から汗をかくというのは、誰もがおこる生理現象です。ただ、人によっては脇汗の臭いがキツイという人もいるのです。それは体質ということもありますし、ワキガである可能性もあります。ですが、それ以上に引導不足である可能性もあるのです。

人間は体温調節の為に汗をかくので、通常であれば常に新陳代謝は活発に行われ、一日に汗をたくさんかくものです。特に夏場などは何もしなくても汗を流します。汗は体温調節とともに汗腺や毛穴に溜まった老廃物や皮脂を一緒に流してくれます。ですが、汗を普段全くかかないという人は、その老廃物や皮脂が排泄されないで滞ってしまうのです。そのため、たまに運動をして汗を流すと一気に老廃物などが出てきますから臭いを発生してしまうのです。

臭いがない汗をかくためには運動不足を解消することが大切なのです。もちろん運動をすることで脇汗をかくのを止めることができるわけではありませんが、臭いの軽減には効果があるのです。

現代人は交通機関が充実してきて歩くという機会が少なくなってきています。そしてエアコンなども流通してきたため、夏場の暑いときでさえ汗をかかないという人もいるのです。そのため汗を全くかかないという人が増えており、たまにかいた脇汗が酷い匂いを放つというケースが多いのです。

なかなか仕事をしている最中に汗をかくという事は難しいですので、帰り道はなるべく歩くようにする、お風呂は長めに入り汗をかくようにすると、一緒に老廃物も排出されますので、脇汗の臭いを防ぐことができます。