脇汗対策は

デオドラントスプレー

脇汗や脇の下の多汗症には、手術や注射、精神安定剤などが有効と言われていますが、そこまでしたくないという人もいます。そんな人は常に脇汗対策を自分でおこなう事が大切です。

脇汗対策として、最もオーソドックスともなってきているのが、デオドラントスプレーを脇の下に噴射するという方法です。デオドラントスプレーは、汗をかいて発生する悪臭を防止する効果もありますし、発汗自体を抑えてくれる効果もあるのです。

デオドラントスプレーの種類もたくさん販売されており、いろいろな香りのものも出ています。また、最近は匂いの軽減をする効果のある銀に含まれたイオンを使ったデオドラントスプレーなども販売しています。ただ、気をつけなければいけないのは、悪臭を消すために香りの強いデオドラントスプレーをする人もいます。

人によってはその悪臭とデオドラントスプレーの臭いが混ざり合ってさらに強烈な匂いを発生するという事もあります。デオドラントスプレーの効果的な使い方として、スプレーする前に制汗シートやタオルなどで脇の下を清潔にしてからおこなうのが望ましいです。

多汗症の人は特にデオドラントスプレーを常に持ち歩いているといいかもしれません。万が一緊張して汗を流すような場面に遭遇しても、デオドラントスプレーがあれば汗がでるのを防げます。それだけでなく、多汗症は精神的な不安から発汗しますから、デオドラントスプレーを持っているから大丈夫という気持ちの余裕を持つだけで、発汗を抑える効果があるのです。