脇汗対策は

こまめにシャワーをする

脇汗対策として、やはり脇の下を清潔にしておくという事が重要になります。汗というのは基本的に無臭なのですが、脇の下の雑菌と結びついて悪臭を放つのです。特に脇毛の多い人などは脇の下が常に湿っている状態ですので、雑菌が繁殖しやすいのです。

そのため脇汗が酷い、匂いが酷いという人はこまめにシャワーを浴びるという事が重要です。シャワーを浴びるだけで清涼感があり、当分の間汗をかくことが少ないのです。

脇の下の多汗症の対策として、冷水浴びという方法があります。これはその名の通り冷たい水を浴びるという方法なのですが、それにより多汗症の原因となっている自律神経を整える効果があるのです。

冷水浴びという方法は、ただ単に冷水を浴びるというものではなく、少し熱めのお風呂に入浴し身体を温めます。その後浴槽から出て、シャワーなどで冷水を浴びるという方法になります。これにより自律神経が正常化するのです。この方法は誰もが効果があるというものではありませんし、心臓の悪い人は心臓に負担をかける方法ですのでやめておいた方がいいです。

また、多汗症の場合、精神的な不安、ストレスが汗が大量に出てしまう原因でもありますので、シャワーを浴びて心身共にリラックスした状態でいるだけで交感神経も安定してきますので効果があります。

もちろん入浴をするという方法も効果的で、好きな音楽を聞くなどしてリラックスすることが重要になるのです。またシャワーを浴びて常にきれいな身体でいると思っているだけで、周りの人の視線も気にならなくなりますから、精神的にも安定するのです。