脇汗のマメ知識

脱毛すると脇汗が改善される?

よく脇毛を脱毛すると脇汗が改善されるという噂を耳にします。これについてはあながち間違いではないと言えます。運動をしたり暑いところにいたりすると当然汗は流れてくるものです。脇毛がたっぷり生えている人と脱毛して全く生えていない人とでは脇の下の湿度、温度が違います。脇毛を脱毛していれば通気性も良く、汗もかきにくいというわけです。

では、多汗症やワキガの場合はどうなのでしょうか?多汗症は自律神経が関係する病気ですので無関係と思われがちですが、通気性が良くなる事でやはり少なからず軽減される事はあります。ワキガについては、アポクリン汗腺から出る汗が雑菌と触れることで悪臭を放ちますから、脱毛しておけば雑菌が繁殖しにくくなるため、匂いをある程度軽減することができます。ですが、多汗症やワキガの症状を軽減する事は出来ても、根本的な治療にはなりませんので、完治するわけではないのです。

一部の人ですが、脱毛をすると多汗症やワキガの症状が酷くなったという人もいるのです。これについてもあり得ることのようです。実は脇毛を脱毛するという事は多少なりとも刺激があります。その刺激により多汗症、ワキガの原因となるエクリン腺やアポクリン腺が刺激され汗の分泌量が増えてしまうという事もあるのです。

では脱毛した方がいいのか、悪いのか分からないという人もいますが、一般的には脱毛した方が症状の軽減にはなるようです。できることなら脱毛ではなく脇毛処理は汗腺に刺激も与えず、皮膚の損傷度も少ないのでカミソリで剃る方法の方がいいかもしれません。